成長期の身長をより伸ばすのに必要なこと

大事なことはナニ?

成長期により身長を伸ばすには、なにが一体大事なのでしょうか?
 
食事?
 
​遺伝?
 
それとも睡眠?
 
成長期により身長を伸ばすには親のサポートが不可欠です。
 
身長が低いと一生コンプレックスをひきづってしまいますからね。
 
必要なことをすこしづつ知って、より子供の身長を伸ばしてやりましょう!
 
 

成長期の身長をより伸ばすのに大事なこと

003_9.jpg

 
もちろん親の遺伝も25パーセントあると言われています。
 
ここで簡単に親の身長から子供の身長を割り出せる式を書いておきますね。
 
男の子供の身長=(パパ+ママ+13)÷2+2
 
女の子供の身長=(パパ+ママ-13)÷2+2
 
です。
 
たとえば身長が170センチのパパと155センチのママの男の子だと
 
(170+155+13)÷2+2=171センチです。
 
親の身長は超えられないというのがよく解る結果となりますね(笑)
 
しかし子供だけでも背を高くしたいという気持ちは親ならだれでも持っていると思います。
 
特に男の子ならこれから一生見た目のコンプレックスをかかえて生きていかせると思うと
 
どうにかしたいものですよね。
 
 

子供の成長期に必要なもの<睡眠>

 
睡眠・・・大事って言いますよね。
 
なぜ大事なのかは知らないかもしれませんが
 
良く寝る子は育つと言いますし、成長になにかしらかかわりがあるような気はしませんか?
 
実は睡眠中に出る<成長ホルモン>というのが大事になってくるのです。
 
しかしこの成長ホルモン、ただ寝たら出るというワケでもなく
 
良質な睡眠が大事になってくるのです!
 
ひとことで良質な睡眠といっても、解りませんよね。
 
ご説明していきますね!
 
 
良質な睡眠とは、深い眠りと浅い眠りを繰り返し、
 
途中で目が覚めないようにぐっすり寝れる状態をいいます。
 
わかりましたか?
 
しかも、寝ている間に寝返りをうつことがベストとされています。
 
なのでマットがフカフカだと、ねがえりが打ち辛く
 
掛け布団が重いと寝返りができません。
 
寝返りを打てるような、寝返りを打ちやすい状況を作ってあげましょう。
 
もちろんパジャマも大事ですよ!間違っても普通の服とかトレーナーなどで眠りを邪魔しないもの。
 
そして空気の管理も必要です。
 
眠る前にナニか食べる。
 
パソコンをする、スマホを直前までいじるなどということがないようにしましょうね。
 

子供の成長期に必要なもの<食事>

s_88_23.jpg

バランスよく栄養を取れる食事・・・というとまあ給食でしょうか。
 
しかし一日に一食だけバランスが取れていたらいいということではありません。
 
 
三食すべて、間食も含めてのバランスです。
 
特に成長期の子供の身長を伸ばすのに必要な栄養素をあげておきますね。
 
 

①カルシウム

 
成長に欠かせないのがカルシウムです。
 
牛乳が給食で出るのもそのため。
 
なぜなら、カルシウムは「骨」となるために必要な栄養素だからです。
 
しかし砂糖と一緒に取ってしまうと、カルシウムは合体して体の外にでてしまうため
 
栄養素としては吸収されにくくなってしまうのです。
 
そこが少し注意が必要ですね。
 

②マグネシウム

 
マグネシウムもまた成長期の身長を伸ばすのには必要な栄養素です。
 
昔テレビ番組で、牛乳とナッツ(マグネシウム)を同時にとることで
 
成長期の身長が伸びやすくなるときいた親が無理矢理毎日ナッツを取らせたことで
 
一時期鼻血がでる子供が多く出現していました(笑)
 
何もナッツでなくてもマグネシウムは取れます。
 
カツオやほうれん草、豆腐などでもいいのですよ。
 
できるだけ成長期の身長を伸ばすには取り入れたい栄養素です。
 

③亜鉛

 
亜鉛もまた成長期には必要な栄養素です。
 
亜鉛というと生ガキなどに含まれていますが、取りにくければ子供でもサプリメントを
 
上手に取り入れていくといいとおもいますよ。
 

④たんぱく質

たんぱく質もまた成長期に身長を伸ばすには必要な栄養素です。
 
こちらは骨になるだけではなく、さきほど紹介した
 
成長ホルモンの分泌を促します
 
 
肉や魚、卵などに入っているので必要な分は多分取れていると思うのですが
 
成長期の子供の身長を伸ばしたければもう少し多めにとらせてやるのがいいでしょう。
 
比較的取りやすいので、成長期であろうがなかろうがとれていないということはあまりないと思います。
 
 
 

⑤アルギニン

 
アルギニンは子供の成長期の身長を伸ばすのに大事な栄養素です。
 
アルギニンは成長期のこどもは自分の体内で作れません。
 
ちなみに大人は作れるのですが、成長期のこどもは食事から取り入れるしかないのです。
 
アルギニンはアミノ酸の一種であり、肉や魚、大豆に含まれています。
 
・・・が、成長期の身長を伸ばしてやろうとすると納豆10パックが一日で必要なってきます。
 
毎日納豆がどれだけ好きでも10パックはきついのではないでしょうか。
 
こちらも同じくサプリメントを上手に取りながら、成長期の身長をうまく伸ばせてやりたいですよね。
 
 

アルギニンや子供の成長期の身長を伸ばす栄養素

s_81_10.jpg

 
普段の食事からは取り入れにくい、子供の成長期の身長をうまく伸ばしてやる栄養を入れた
 
サプリメントがあります。
 
身長を伸ばすサプリはいるいろありますが、アルギニンが入っていないものもありますから
 
よく調べてみましょう。
 
アルギニンサプリはこちらから